きちんと税務処理

7月 17, 2008 on 11:36 am | In 税務処理の必要性について |

3~4年に一度、税務調査が行われているのはご存知ですね?自己申告、つまり自分たちで税務処理したものを元に税額を確定して申告するわけですが、そこで何か間違いがあったときには税務署さんからの厳しいチェックが入ります。

普通は不正に事実をつかんだからとかの理由ではなく、申告内容についての確認の意味で行われます。
普段からきちんと正しい税務処理をしていれば、逆に信用や信頼をしてもらえる絶好の機会となりますが、そうでなかったら容赦ない質問や調査が実施されます。

納税とは義務であり、ある意味自分たちの企業の成績表みたいなものかもしれません。(自己評価ですけどね) そこで大失敗しないために、先生である税理士さんに事前に採点してもらいましょう。

No Comments yet

現在コメントフォームは利用できません。